平成22年度消費生活専門相談員資格認定試験結果

平成22年度の試験の結果が国民生活センターのHPで公表されています。
ほぼ昨年並みでしたね。

ちなみに、消費生活相談員養成講座が開催されたのは、東京・大阪・札幌・仙台・神戸・福岡の5箇所です。
講座の開催県の合格者が比較的多いですね。
東京都40人、千葉県30人、兵庫県26人、愛知県24人、福岡県23人がベスト5です。
一方、青森県、長野県は合格者なしで、1人が3県、2人が7県、3人が6県となっており、18県が3人以下の合格者数です。
すべての市町村に消費生活センターを設置することになっていますが、人材の確保がうまくいくか難しいところです。

1月15日付で資格が有効となります。
都道府県別の合格者の氏名は、1月24日(月)発売の月刊国民生活2月号に問題と解答とともに掲載されます。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/
平成22年度消費生活専門相談員資格認定試験結果
http://www.kokusen.go.jp/shikaku/pdf/10shiken_result.pdf

平成22年度
・申込者数  1,580人
・欠席者数   229人
・実受験者数 1,351人
・合格者数   359人
・合格率    26.6%

平成21年度
・申込者数  1,563人
・欠席者数   240人
・実受験者数 1,323人
・合格者数   354人
・合格率    26.8%