22年度 問題1 消費者問題の歴史 (選択穴埋め)  その1

1.次の文章の[   ]の部分に入れるのに最も適切な語句を、下記の語群の中から選び、解答用紙の解答欄にその番号を記入(マーク)しなさい。

先に語群をみてみます。

【語 群】

1.安全・衛生 2.食品衛生法 3.権利の尊重 4.出資法 5.サラ金
6.景品表示法 7.利息制限法 8.製造物責任法 9.無限連鎖講防止法
10.預託法 11.サリドマイド事件 12.訪問販売法 13.クレジット
14.利益の調整 15.森永ヒ素ミルク事件 16.介護保険法 17.貸金業法
18.マルチ商法 19.ねずみ講 20.販売方法、契約・解約

法律名が10個も出てきています。この問題は消費者が声を上げ始めた1960年代の歴史的背景を知っておく必要があるので、意外に難しいのではないかと思います。消費者問題や事件が発生し、追随するように法律が制定されたり改正されたりという流れは今でも続いていますね。各語句の意味を知らなかったり自信がないのであれば、一つづつ確認することで、自然と試験対策にもなります。