22年度 問題2 消費者行政の歴史 (選択穴埋め)  その1

2.次の文章の[   ]の部分に入れるのに最も適切な語句を、下記の語群の中から選び、解答用紙の解答欄にその番号を記入(マーク)しなさい。なお、同一記号には同一語句が入る。

【語 群】

1.苦情処理委員会 2.地方自治法 3.週4日以上 4.内容 5.仲裁
6.消費者庁及び消費者委員会設置法 7.消費者安全法 8.消費者被害の救済 9.1960
10.消費者基本法 11.週3日以上 12.あっせん 13.消費者事故 14.消費者信用
15.適正な取引 16.1980 17.消費生活センター 18.量 19.自由な競争 20.被害分散

消費者行政の歴史はまず前提として知っておかなければなりません。
比較的わかりやすいのですが、試験問題は、やたら(  )が多く重複していたりして、何のことだと分けがわらなくなってしまうのが難点です。
語群をみると、どれも基本的な語句ばかりですので落ち着いて選択してください。
また、この問題は語群の重複があるので、惑わされないように気をつけてください。