平成23年度 消費生活専門相談員養成講座

国民生活センターのホームページに、平成23年度の教育研修事業年間計画が掲載されています。
その中に、消費生活専門相談員養成講座の予定もあります。
試験対策となる最高の勉強方法が、この講座に参加することです。

消費生活相談員養成講座(22コース)
・基礎コース(1)、基礎コース(2)【各5回】(予定人員 東京:60、札幌・神戸・大阪・福岡:各40)
・実務コース(1)、実務コース(2)【各5回】(予定人員 東京:60、札幌・神戸・大阪・福岡:各40)
・短期コース【2回】(予定人員 各70)

この中でも、基礎コース(1)、基礎コース(2)が最も重要となります。
そして、平日1日を2週にわたって10日間、みっちり勉強します。超ハードです。
ただし、この講座は競争率が高く、参加するのが難関です。
今年度は4箇所での開催です。
募集は各開催自治体になりますので参加を希望される場合は注視していてください。
また、内容をコンパクトにした休日開催の短期コースもあります。
どちらも無料です。
そのほかにも全国相談員協会などが実施する有料の講習会があります。
とにかく、書籍で勉強するよりも、講座で勉強するほうが何倍にも身につきます。
本気で消費者関連法を勉強したい、消費生活相談員になりたい場合はぜひご検討ください。

国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html
トップページ > 研修・資料・相談員資格 > 研修・講座 > 平成23年度 教育研修事業年間計画
http://www.kokusen.go.jp/seminar/data/s-plan23.html