22年度 問題15 特定商取引法 (正誤で×を選択) その1

特定商取引法は相談員にとって、メインとなる法律です。
したがって、条文をしっかり知っていることとと、細かい解釈も知っていることが必須となります。
試験問題も具体的な事例についての解釈が出題されており、どれも基本的なものです。

参考書としての逐条解説は相談現場でも必須のものです。
逐条解説を精読すればいいのですが、なかなかこれに時間をかけるのも大変ですので、基本的な事項は理解しておきましょう。
特に、消費者被害にあわせて、法律が改正されていく歴史がありますので、その歴史を知ることが、消費者問題の歴史を知ることにもなります。

書籍等をお持ちでない場合は参照HPを紹介しておきます。

消費生活安全ガイド
http://www.no-trouble.go.jp/
特定商取引法の条文
http://www.no-trouble.go.jp/#1400000
平成20年法律改正に関する情報(改正法テキスト)
http://www.no-trouble.go.jp/page?type=gallery&id=1251714214636

特定商取引に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S51/S51HO057.html