22年度 問題25 金融商品(デリバディブ取引) (選択穴埋め)  その1

25.次の文章の[   ]の部分に入れるのに最も適切な語句を、下記の語群の中から選び、解答用紙の解答欄にその番号を記入(マーク)しなさい。なお、同一記号には同一語句が入る。

【語 群】

1.損害賠償責任 2.不実告知 3.不退去・退去妨害 4.民法 5.瑕疵担保責任
6.適格性原則 7.金融商品取引法 8.信託業法 9.商品先物取引法 10.善管注意義務
11.損害保険法 12.商品取引所法 13.金融先物取引法 14.証券取引法 15.不招請勧誘
16.特定商取引法 17.債務不履行 18.投資信託法 19.適合性原則 20.金融商品販売法

金融商品(デリバディブ取引)に関する問題です。
ここ数年で金融商品に関する法律が統廃合していますので、法律名と統廃合の歴史とそれぞれの法律の概要を知っておく必要があります。
順番どおり試験問題を解いていたら、残り時間がほとんどない状態かもしれませんし、手付かずかもしれません。
先に解いておこうと思っても、意外にてこずるかもしれません。
この過去問をきっかけに整理しておきましょう。

この問題も語群を整理しておくと考えやすいかもしれません。
一般常識では分かりにくい部分もあります。
勉強していてもミスしてしまうところもあります。
以外に難問です。
時間を余りかけずに、少なくとも半分は正解しておきましょう。

特に法律がたくさんあり、微妙に言葉が違うので難しいです。
一度でも整理しておいたらある程度、頭に残っているかもしれません。

(法律) 4.民法 16.特定商取引法
(法律) 7.金融商品取引法 20.金融商品販売法 13.金融先物取引法
(法律) 8.信託業法 18.投資信託法
(法律) 9.商品先物取引法 12.商品取引所法
(法律) 11.損害保険法 14.証券取引法

(責任) 5.瑕疵担保責任 1.損害賠償責任
(原則) 6.適格性原則 19.適合性原則
(義務) 10.善管注意義務
(その他) 2.不実告知 3.不退去・退去妨害 15.不招請勧誘 17.債務不履行

明らかに関係のない聞かない言葉が入っていますね。6.適格性原則 10.善管注意義務、さらに、 8.信託業法 18.投資信託法という信託は関係ないでしょう。損害保険も関係ないでしょう。すると、結構絞られます。