23年度 問題8③④ クリーニング (正誤で×を選択) その3

8.次の文章のうち、正しいものには○、誤まっているものには×を、解答用紙の解答欄に記入 (マーク) しなさい。また、誤まっているものには、誤まっている箇所 (1ヵ所) の記号も記入 (マーク) しなさい。

③ 家庭用品品質表示法の繊維製品品質表示規程で繊維製品の品質に関し表示すべき事項とされているのは、㋐繊維の組成、家庭洗濯等取扱い方法、はっ水性、収縮率の4種類で、このうち㋑繊維の組成は、政令で定めた繊維製品のすべてに表示すべき事項となっている。また、表示に使用する㋒繊維の名称を示す用語には、指定用語を使用しなければならないことになっている
④ 家庭用品品質表示法の繊維製品品質表示規程により、㋐家庭における洗い方、塩素漂白の可否、アイロンの掛け方、ドライクリーニング、絞り方、干し方、タンブラー乾燥については、㋑取扱い絵表示を用いて、㋒日本工業規格(JIS)に規定するところにより表示することになっている。

【新しいサイトに引っ越しましたので、続きを読みたい場合は、新しいサイトでの会員登録をお願いします。】