23年度 問題8⑨⑩ クリーニング (正誤で×を選択) その6

8.次の文章のうち、正しいものには○、誤まっているものには×を、解答用紙の解答欄に記入 (マーク) しなさい。また、誤まっているものには、誤まっている箇所 (1ヵ所) の記号も記入 (マーク) しなさい。

⑨ クリーニング事故賠償基準では、㋐洗たく物について事故が発生した場合、クリーニング業者はその責任があるかどうかにかかわらず、被害者に対して補償することとなっているが、㋑クリーニング業者が、事故の原因の一部が他の者の過失に基づくことを証明したときは、賠償額の支払いを免れることができ、㋒事故の責任を負うべき者が、倒産等の事情により、その者に対する求償が事実上不可能であることをクリーニング業者が証明したときは、賠償額の一部をカットすることができるとされている。
⑩ クリーニング事故賠償基準による賠償額の算定に関する基本方式は、㋐洗たく物が着用に耐えないとして、クリーニング業者が品物を引き取る場合の賠償額を算定する方式を示したものである。背広上下など、2点以上を一対としなければその着用が著しく困難な物品を一対としてクリーニングに出した場合、㋑その一部にのみ損害が生じたときであっても、一対のもの全体を考慮して賠償額を算定することとなっている。

【新しいサイトに引っ越しましたので、続きを読みたい場合は、新しいサイトでの会員登録をお願いします。】