23年度 問題18④⑤ 消費生活用製品安全法・消費者安全法 (正誤で×を選択) その3

18.次の文章のうち、正しいものには○、誤まっているものには×を、解答用紙の解答欄に記入 (マーク) しなさい。また、誤まっているものには、誤まっている箇所 (1ヵ所) の記号も記入 (マーク) しなさい。

④ 消費生活用製品安全法における特定保守製品の製造または輸入の事業を行う者(以下、特定製造事業者等という。)は、㋐特定保守製品を販売するときは、特定製造事業者等に所有者情報を提供するための所有者票を添付し、㋑特定製造事業者等は、所有者から送付されてきた所有者票に基づいて所有者名簿を作成して所有者情報を保管・管理し、㋒特定保守製品の点検期間の始期の到来したときに、書面をもって点検を行うことが必要である旨の事項を通知しなければならない
⑤ 消費生活用製品の製造または輸入の事業を行う者は、その消費生活用製品について、㋐製品事故に関する情報を収集し、当該情報を一般消費者に対し適切に提供するよう努めなければならず、㋑製品事故が生じたことを知ったときは重大な製品事故について内閣総理大臣に対して報告しなければならず、㋒製品事故が発生した場合は、その原因を調査し、当該消費生活用製品の回収等危害の発生を防止するための措置をとるよう努めなければならない

【新しいサイトに引っ越しましたので、続きを読みたい場合は、新しいサイトでの会員登録をお願いします。】