23年度 問題19⑨⑩ 景品表示法 (正誤で×を選択) その5

19.次の文章のうち、正しいものには○、誤まっているものには×を、解答用紙の解答欄に記入 (マーク) しなさい。また、誤まっているものには、誤まっている箇所 (1ヵ所) の記号も記入 (マーク) しなさい。

⑨ 公正競争規約は、事業者または事業者団体が自主的に設定したルールであるが、㋐消費者庁長官および公正取引委員会が申請に基づき認定したものであるので、㋑規約に参加していない事業者にも適用される
⑩ 不当表示が行われた場合、景品表示法の規定に基づき、消費者庁長官だけでなく、㋐都道府県知事も不当表示を排除するための指示ができるほか、消費者契約法上の㋑適格消費者団体が不当表示の差止めを請求することもできる

【新しいサイトに引っ越しましたので、続きを読みたい場合は、新しいサイトでの会員登録をお願いします。】