今後の勉強部屋の予定

今後の勉強部屋の予定としては、

①2次試験受験報告、②点数開示報告、③合否発表報告、で年内で受験戦線に一区切りつけます。

その後、次のステップとして、
④合格者へのメッセージ(資格取得で終了、相談員への就職を目指すなど)と不合格者へのメッセージ(今後の試験動向やモチベーションアップなど)を年が明けた1月中に。

それと並行して、1月18日ごろに国民生活センターのHPで公表される
⑤24年度の試験問題と回答についてのコメント

締めくくりとして
⑥来年度の勉強部屋をどうするか

⑦相談員として就職が決定した方へのメッセージと次のステップへのフォローアップ

こんな感じで考えています。