勉強部屋2013について

勉強部屋2013は、とりあえず4月1日にスタートします。
今までどおり、1週間で大問1題を目標とします。
4月末までは今の形で続けるつもりですが、5月ごろまでには方針が決まると思います。

①新しいサーバーに引っ越す予定です。ドメインも変更する予定ですので、アドレスが変わります。
また、それに伴い、勉強部屋からの返信メールが迷惑メールになって届かないという現象はなくなると思います。
②新しいサイトでも会員登録制とします。会費は無料で、何らかのお願い事項や負担も一切発生しませんが、25年度からは「氏名・住所・年齢・職業」等の個人情報登録を条件とします。
個人情報をいただくことで、「個人が見える」ことを管理人の勉強部屋継続へのモチベーションとします
③管理人自身の個人情報は職場の許可が出ない限り匿名とさせていただきます(打診してみましたがハードルが高いです)。
④勉強部屋2012の会員については過去ログが閲覧可能ですが、新規会員については会員登録後に新しいサイトで23年度までの過去問を閲覧できるようにする予定です。新しいサイトに引っ越した場合には勉強部屋2012のパスワードが無効となります。
⑤勉強部屋2013の会員には、ログイン用の個人のIDとパスワードを使用します。

以上のことに、同意・共感いただける場合は新規サイトが立ち上がって会員登録を開始した場合に登録してください。
過去の経緯を考えて、今回はこのような形とします。

(参考)
有料会員制とならず、仕事をしながらの運営になるので、先日書いた内容のうち、実施しないものに線を引きました。
【内容】
①24年度の試験問題の解説(従来どおり) ※今回に限り「沖縄問題」の解説も検討
原則として1週間に大問題1問を解説し、8月中には終了予定(毎日コツコツとみんなと気持ちをあわせて勉強しましょう)
②論文添削(どれだけできるか分かりませんが2012のような形で無料)
③試験分野ごとの試験合格に目を向けた解説(範囲が大きいので試験で問われるようなポイントを絞って解説)
④解説終了後の8月から9月にかけて、リアルな勉強会を開催(私の地元では必ず開催する予定)、希望者が多ければ出張して全国各地で開催(例えば会員の多かった、札幌・東京・愛知・大阪・広島・福岡など)
→参加費は半日1000円または1日2000円+経費(私の交通費・会場費等を頭割り)
⑤場合によっては個別対応も検討
⑥受験生の情報交換・交流掲示板も設置予定