消費生活専門研修講座(大阪・5/11~)

昨年も同じ講座を紹介しましたが、今年も開催されますのでお知らせします。

「一般財団法人 比嘉正子記念会館」が主催する「平成24年度消費生活専門研修講座」
一般財団法人 比嘉正子記念会館
http://www17.ocn.ne.jp/~higa/
平成25年度消費生活専門研修講座
http://www17.ocn.ne.jp/~higa/eventfiles/20130309.pdf

平成25年度消費生活専門研修講座受講生募集のご案内

開催日時:2013年5月11日(土)・5月12日(日)・5月18日(土)
☆会場 (財)比嘉正子記念会館 3階ホ-ル
大阪市都島区都島本通3-16-8
☆募集人数 先着40人
☆受講料 全講座一括払い 20,000円

今、全国の消費生活センターに寄せられる、年間約90万件の消費生活相談の内容は複雑化、多様化し、被害額は年々高額になっています。劇場型手口で「買え買え」と勧誘する「怪しい社債」「怪しい権利取引」「換金困難な外国通貨」など、金融商品等のトラブルが激増。中でも高齢者の相談がさらに増加、お金、健康、住宅にまつわるものが多く、利殖に関するトラブルでは支払った代金を取り戻すことが困難なケースが多くあります。

トラブルや被害にあった消費者の相談窓口として、消費生活センター等があります。
行政の窓口で消費生活相談業務に携わる者の公的資格として、「消費生活専門相談員」があります。現職の消費生活相談員、今年、「消費生活専門相談員」を取得された方。消費生活専門相談員の資格取得を目指す方、また、消費者リ-ダ-として消費生活に関する知識をより一層深めたい方々にとって、学習効果を高める絶好の専門講座です。

一通りの内容は網羅されているので、取っ掛かりが何もない方で近辺の方は参加する価値はあると思います。